川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

石澤 達一覧

住宅設備の値上げです。

先日、日本経済新聞にLIXILがユニットバスを2%~27%値上げする

との記事が掲載されておりました。

33

ユニットバスの枠組みなどに使われる鋼材や樹脂といった原材料価格が高騰しており、

製品価格への転嫁に踏み切るとの事。

 

すでに4月にもユニットバスやトイレ、キッチンなどが上がったばかりですので、

これは痛手ですね…。

 

ウッドショックと呼ばれる木材の高騰ばかりに目が向かいがちでしたが、

鋼材や樹脂も高騰しているとは知りませんでした。

 

2021年12月1日受注分よりとなっておりますので、

今後の物件価格に影響を及ぼしそうです…。

 


無償譲渡サイト。

昨今、社会問題になっている「空き家問題」。

 

後継者がおらず、いたとしてもその後継者はすでにご自身で生活の基盤を築いており、

その空き家はもう不要…。

 

固定資産税はかかるばかりで「タダでも手放したい」という方が多いとも伺います。

 

そんな方に朗報なサイトがございます。

213

「みんなの0円物件」というこちらのサイト。

「不要となった土地建物を無償で譲渡します」というサイトです。

(登記費用や測量費用などはかかりますが…)

 

全国津々浦々様々な土地が無償譲渡の対象地となっておりますが、

内容を見ていくと境界が不明瞭だったり、接道が怪しかったりもしますが、

win-winなビジネスのような気がします。

 

ご興味のある方は一度サイトをご覧ください。


首都圏 自治体別「住み【続けたい】街ランキング」

大東建託が首都圏の自治体別を対象にした

「住み続けたい街」ランキングが発表になりました。

 

ポイントは「続けたい」というところです。

102

103

 

上位4位までが神奈川県内!

葉山、逗子、鎌倉!

良いですね~。

確かに住み続けられそうな気がします。

 

ただ、大人になってからこの3つの街の良さに気づいたのですが、

正直、高校生や大学生の頃は「海水浴」しかいったことがありませんでした。

 

あとは駅やスーパーまでの距離がやはり遠いので、

それがしんどくなってしまう年齢になってくると

家を手放してしまう人も多いんですよね~。

 

各ご家庭のライフスタイルがあると思うのですが、

20代 都心 → 30代から60代 葉山、逗子、鎌倉で →70代 都心

これがベストな気がします。


カピバラ。

先日、

「アルゼンチンの高級住宅街でカピバラが大繁殖」

というニュースが話題に上がっていました。

1

元をたどればカピバラの生息地である大きな湿地帯で宅地開発を続けた結果、

カピバラが都市部へと移動してきたというお話。

(その他にも去年あった森林火災が原因との説も…)

2

 

私も宅地開発した物件を販売することがあるのですが、

その宅地開発に至るまでの経緯というのはいろいろな事情がございます。

 

私が経験したものだと…

自然豊かな森林。相続税対策で売却したい地主。

森林保護を求める近隣住民。

買取を拒否する行政。

地主様が不動産業者に売却する意向。

反対する近隣住民…。

 

もちろん森林を大切にしたい近隣住民の方々の思いもわかるのですが、

所有者は地主様で、地主様は地主様の悩みがあるわけで、

近隣住民や行政がその悩みを解決してくれるわけでもなく…。

 

難しい問題ですね。


都市力ランキング2021

先日、国内都市の強みや魅力など、

都市の特性を評価した「日本の都市特性評価」が発表されました。(東京23区は除く)

 

下記の「経済・ビジネス」「生活・居住」など6分野の合計83指標を点数化し、

その合計点をランキングにしたもので、

135

今年の1位は…

136

大阪市!!

経済・ビジネス分野の1位はさすが「商人の街」という感じですね。

 

2位は京都市、3位は福岡市。

その次、4位に横浜市となっております。

137

 

 

この中で住宅に関する「生活・居住」の項目を詳しく見ていくと…

138

2位の出雲市が意外な感じがしました。

 

すべての資料を見ていないのですが、なかなか読みごたえがあります。

 

下記のリンクからご覧ください。

http://www.mori-m-foundation.or.jp/ius/jpc/index.shtml

 


グリーンランド二子3丁目 建物完成♪

弊社が売主の「グリーンランド二子3丁目」、

ようやく建物が完成いたしました!

IMG_1877

これから外構工事に取り掛かりますが、

建物の大きさや陽当たり、設備などはご確認いただけます。

IMG_1857

LDKは16.1帖。

キッチン横の壁をなくし、リビングとの一体感を演出。

人気の対面式キッチン、リビングインプランを採用。

IMG_1864

リビングに大容量の収納もご用意。

2階のバルコニーは屋根もついておりますので、

急な雨が降っても安心です。

IMG_1868

3階部分はいずれのお部屋も陽当たり良好です。

 

 

高津駅や二子新地駅はもちろん、

二子玉川駅も生活圏の利便性に優れたこちらの物件。

気になるお客様は是非、ご案内予約をお願いいたします。

(このようなご時世ですので、ご協力よろしくお願いいたします。)

 

お問合せお待ちいたしております。


SNS効果。

オリンピックが終わりました。

賛否両論ある中、開催されたオリンピックですが、

個人的にはテレビの前で楽しむことが出来ました。

 

そんなオリンピックで利用された選手村の「晴海フラッグ」。

8月下旬から販売再開するとのことです。

2020jpg

実際に宿泊していたアスリートの皆さんが

選手村からの眺望などをSNSに掲載してたりしますので、

気になる方も多いのではないでしょうか?

1234

実際にお問合せの件数も増えているようです。

 

確かに魅力的なお部屋からの眺望の写真もいくつかありましたし、

今後の新しいマンション販売のヒントになったのではないでしょうか?

 

建物が完成。

インフルエンサーが写真撮影。

魅力をSNSにアップ。

販売開始。

 

 

この販売方法…どうでしょうか?


太陽光パネル その2。

先日のブログでもお話しした「太陽光パネル」。

そのすぐ後に太陽光パネルに関して、このような記事がございました。

160

「新築一戸建て6割に太陽光、30年設置目標 経産省など検討」

 

現在、建売で太陽光パネルが標準装備の新築一戸建てというのは確かに少ないですね…。

 

記事によると…

大手住宅メーカーによる注文戸建ての半分近くで太陽光パネルが設置されており、

中小メーカーや建て売りではほとんど設置されていないという現状を、

2030年までに大手の9割で、中小・建て売りの半分程度での設置をめざす。との事。

 

国が2030年には総電力数に対する再生可能エネルギーの比率を

36%~38%に引き上げると推進するようですので、

地球の事を考えると必要なのは頭ではわかっていることなのですが、

果たして本当にいるのか?とも思ってしまいます。

 

皆様は太陽光パネル付きの一戸建て、どうですか?


木造ビル 建築現場。

先日、時間が少しあったので木造ビルの建築現場を見てきました。

IMG_6325

IMG_6335

建築主は大林組。

地上11階建て地下1階の大林グループの研修所を建築中です。

https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20190723_1.html

 

写真ではわかりずらいのですが、壁や柱、梁も木材でした!

IMG_6330

IMG_6321

大きいクレーンを使って木材を運んでいました。

IMG_6336

IMG_6331

完成予想図。

無機質なガラスと暖かい木材のコントラストがかっこよいですね。

 

2022年3月完成予定ですので、その際にはまた訪れてみたいと思います。


太陽光パネル。

先日の集中豪雨で熱海の市街地の一角で土石流が流れ出す事故がございました。

その事故の「一因では?」といわれているのが、

山の一角を切り崩して建てられた「太陽光パネル」。

 

確かに地方に行けば大規模な太陽光パネル群に出会うこともあり、

その規模の大きさに驚くことも多いのですが、、、。

 

「再生可能エネルギー」が叫ばれる中、

やはり太陽光パネルも必要で、こんな太陽光パネルも開発されております。

100

これはコンビニの駐車場スペースに設置された「路面型太陽光パネル」

 

さらにドイツやフランスでは大胆にも

道路一面に埋め込んた太陽光パネルが開発されているようです。

キャプチャ

再生可能エネルギーの問題は今後、切っても切れない話題になってくると思いますので、

従来の山を切り崩して設置するということだけでなく、

このようなユニークな発想も必要かもしれません。


プラザハウス倶楽部 無料会員登録はこちらからプラザハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから