川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

石澤 達一覧

横浜駅直結マンション。

日本のサクラダファミリア「横浜駅」直結のマンションがついに販売開始になりそうです。

無題

その名も「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」

 

 

場所はこちら。

2

もともと相鉄バスの停留所があったこの場所。

駅からの距離は魅力的ですよね…。

(ただ、周辺環境はよくお調べください。)

 

今回のこちらの物件、日本初の「国家戦略住宅整備事業」として謳われており…

 

国家戦略住宅整備事業とは、産業の国際競争力の強化および国際的な経済活動の拠点の形成を図るために必要な住宅の整備を促進する事業です。
本事業では、グローバル企業の誘致に不可欠な都心居住の促進に向け、グローバル企業の就業者等の生活支援に必要な機能を併設した、防災・環境性能に優れた住宅を整備、提供します。

 

との事。

 

価格は未定。

モデルルームは「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」内に2月下旬オープン。

(ホテルにモデルルームとは…。)

 

ちょっと今までのマンションとはスケールが違うマンションになりそうです。

 

今後もチェックしていきたいと思います。


住宅看板。

実家の近所を歩いていたら、懐かしいこんな看板を見かけました。

IMG_6785

住宅看板です。

個人情報がそれほどうるさくなかった時代、

住宅街の入り口にこのような看板、ありましたよね。

 

しかも、一戸建ての住宅街の場合はその自宅の個人名も明記されてましたから、

今考えると恐ろしいです。

 

ただ、ものすごく便利で小学校のころなどはこの看板を見て

友達の家に行ったりしてましたから、懐かしさも覚えました。

 

こちらの看板に記載されているエリアは社宅や団地が立ち並ぶ場所になり、

 

何となく会社名は消したほうがよいのかなぁと思い、白く塗りつぶしたのですが、

昔はおおらかだったのだなぁと感じさせる、住宅看板でした。

 


新規物件のご案内。

新しく新築一戸建てを販売する際、HPやSUUMO掲載に向けて、

現地の写真や周辺環境の写真を撮影してまいります。

また、その際には実際に現地周辺を歩き、体感した声をお伝えできるように努めております。

 

昨日も歩き回って、撮影してまいりました!

今回、新しく販売するのは「相模原市南区南台」の4棟現場になります。

IMG_2682

▲販売現地

 

「小田急相模原」駅が最寄り。

駅前から続く賑やかな商店街「サウザンロード商店街」を抜けたところにある

住宅街の一角です。

 

平坦地なので駅やスーパー、コンビニなどにも自転車で楽に行けるのは魅力的。

また小学校や公園も近くでしたので、

子育て世代にピッタリな分譲地なのではないかと思います。

IMG_2725

▲小田急相模原駅

IMG_2723

▲駅前にある商業施設「ラクアルオダサガ」

IMG_2714

▲分譲地へと続く「サウザンロード商店街」

 

現在、HPやSUUMOへの入稿作業中です。

販売開始になりましたら、すぐに掲載させていただきますので、

もう少々、お待ちください。

 


あけましておめでとうございます。

 

皆様、年末年始休暇はどのようにお過ごしになりましたでしょうか?

 

私は近所を出歩くばかり。

人混みもすごく、それを避けるように住宅街の中を練り歩いておりました。

 

職業病なのか住宅街の中を歩いて他人の家を観察するのが大好きです。

「やはり、寄棟屋根の家は風格があるなぁ」

「今、流行っている外壁は黒なのかぁ」

などなど、勝手に想像しております。

 

そんな中、更地の場所がありました。

IMG_6796

南道路に面しており、高低差もない良い立地でした。

 

そして、その更地の一角には…

IMG_6797

立派な井戸がございました。

 

風情がありますよね。

これを見るだけで、古い家が建っていたんだなぁと想像を掻き立てられます。

 

普段は大通りを歩きがちですが、皆様も一歩中の住宅街に入って

いろいろと想像してみるのもよいかもしれません。

 

特に家をお探し中の方はものすごく参考になりますよ!

今まで気にならなかった箇所が妙に気になるようになります。

(TVアンテナや雨どい、玄関周りやカースペースなど)

 

本年もよろしくお願いいたします。


グリーンランド宮前平/土橋7丁目販売開始です!

今回、新しく「グリーンランド宮前平/土橋7丁目」を販売することになりました!

IMG_2204

【売主】グリーンランド宮前平/土橋7丁目 ~全7棟~ 川崎市宮前区土橋[戸建 6,880万円] | 不動産詳細 (plaza-house.jp)

 

このブログでは魅力的な周辺環境をアピールしていきたいと思います

 

①田園都市線「宮前平」駅徒歩12分!

 

都心のベットタウンとして人気の宮前平駅徒歩12分。

もともと多くの大企業の社宅があり、発展していったエリアになります。

map

 

②土地区画整理事業を行った綺麗な住宅街

昭和35年~昭和53年にわたって区画整理を行い、

4本の都市計画道路、東名高速道路インターチェンジ、市水道局の配水池等の公共施設

が築造されました。

おかげでこのエリアの道路は並木道も多く、道路幅も広々としていて快適です。

IMG_1256

▲分譲地周辺道路

 

③商業施設が充実。

駅の近くに行かなくてもこの住宅街のエリアに商業施設が充実しております。

いなげや

▲いなげや土橋店(徒歩5分)

クリエイト

▲ドラッグストアクリエイト川崎宮前区役所前店(徒歩5分)

 

④富士見台小学校・宮前平中学校学区。

その昔、このエリアには多くの大企業の社宅があったことに加え、

当時から両校が帰国子女の受け入れに積極的だったため、

海外赴任していたご家族が帰国する際にはこのエリアを希望されていた

という歴史がございます。

 

いまでも帰国子女を受け入れており、また教育熱心な親御様が多く、

宮前平中学校などは部活も活発という事もあり、人気がございます。

富士見台小学校

▲富士見台小学校

宮前平中学校

▲宮前平中学校

 

見知らぬ土地で物件をご購入することは勇気がいることかもしれませんが、

親切丁寧にその魅力をお伝えしますので、是非お問合せ下さい。


マンション建て替えやすくなる!?

古いマンションの建て替え問題。

住民の4/5の議決権が得られず、話が滞りがちになるのですが、

どうやら政府が動き出すようです。

無題

建て替えに必要な賛同を5分の4から、4分の3以下に引き下げる内容を軸に、

相続などで連絡がつかなくなった所有者不明の区分所得者は

一定の条件で意思決定から除外するとの事。

 

実感としてはこれでも難しい気がするんですよね…。

 

古いマンションとなると、住民の方も高齢の方が多く、

引っ越しや仮住まいの手続きなどにも気を配らなければなりませんし、

経済的にもそれほどの余裕がない方も多いのが現実です。

実際、所有者の合意に難航し、検討から着工までに30年以上かかった例もあるようです。

 

非常にデリケートな問題ですが、

現在、古いマンションにお住まいの方はまだよいかもしれません。

 

 

今のタワーマンションを購入する方の目的が多岐にわたりますので、

(投資目的、相続税対策、海外居住、外国の方etc)

調整するのがもっともっと難しくなるのではないかと思います。

 

 

という事で、弊社の新築一戸建て

「グリーンランド」シリーズなんてどうでしょうか?


ようやく。

ようやくです。

ようやく、アメリカ人があの設備の良さに気が付いたようです。

そう、日本が誇る「ウォシュレット」です!

 

無題

今年1~6月のアメリカでの販売台数が2019年同期比で3倍近くに達したとの事。

 

やはりコロナの影響もあって衛生的な事や

トイレットペーパーの使用量も少なくて済むことが販売に拍車がかかったとの事。

 

文化の違いはあるかもしれませんが、

どこの国でもあの機能は喜ばれると思うんですけどね…。

 

 

ただ、同時期にこんな記事も…

2

国内ではユニットバスやトイレがまた値上げです。

 

半導体不足や原材料のコスト増に伴う値上げらしいのですが、

当然、海外でも値上げすると思うんですよね…。

 

販売が好調なところにこのような値上げをしてしまうと、

消費にブレーキがかかってしまう気がするのですが、、、

仕方がないことなんでしょうね。

 


神奈川県の人口。

先日、2020年度の神奈川県内の総人口(確定値)が発表されました。

無題

15年の前回調査から1.2%増加して923万人と過去最多になったのですが、

全33市町村のうち19市町村で人口減少したとの事。

 

これは神奈川県内でも都市部に人口が集中してきている証拠ですね。

 

更に詳しく神奈川県のホームページでチェックしてみると…

1

 

増加数はやはり東急東横線の武蔵小杉駅がある「川崎市中原区」、

日吉駅・綱島駅がある「横浜市港北区」が人気なのがわかりますね。

それとリモートワークの普及に伴い人気の街としてマスコミでも報道があった

「藤沢市」が3位につけています。

 

増加率で意外だったのが、「開成町」。

7.8%とはすごいですよね~。

何で人口が増えているかは今後調べていきたいと思います。

 

それと人口の増減が一目でわかるヒートマップ。

3

都心に近いエリアか海沿いの湘南エリアが人気あることがうかがえます。

「鎌倉」や「逗子」は人口が増えてもよい気がするのですが…。

 

この調査結果を見るだけで世の中のニーズというものが見えてきます。

 

皆様も「神奈川県 2020国勢調査」で調べてみて下さい。


天井収納。

皆様はスッキリとしたお部屋で過ごしたいと思ったこと

ございませんか?

 

私が一人暮らしをしていた時は今でいう「ミニマリスト」で

お部屋の中はベット、テレビ、テレビ台、ローテーブルだけで、

ものすごくスッキリとしておりました。

 

そんなスッキリとしたお部屋が好きなお客様に朗報です。

 

 

なんと、天井収納がアメリカのスタートアップ企業

「バンブルビー・スペース(Bumblebee Spaces)」で開発されているようです!

6

もともとは家賃が高くて、なおかつ狭い都心の居住空間を考慮して

開発されたとの事。

 

確かに日中使わないベットがお部屋のスペースの1/3を占領するということは

よく見かけますからね。

 

それがこの天井収納家具ユニットを付けると…

4

▲夜間

5

▲日中

 

お部屋の中がスッキリしますよね!

 

ただ、まだまだ課題もあるようなのですが、

(金額、天井高、メンテナンスなど)

2022年末には日本にも進出を考えているとの事です。

(HP等みると2018年ころからあったようなのです…。

もっとアンテナを張ってないとダメですね。)

 

 

これは個人的に非常に楽しみです!


大規模修繕工事。

先日、横浜駅東口に所要がありブラブラしていると、

初めて見る光景が目の前に飛び込んできました。

IMG_6686

タワーマンションの大規模修繕工事です!

 

まだ見たことがない方、多いのではないでしょうか?

 

このマンション、調べてみると

2003年9月竣工 地上42階建て 総戸数416戸 のタワーマンション。

IMG_6690

この鉄骨の足場、圧巻でした。

 

 

タワーマンションの大規模修繕工事を調べてみると、低層階は普通の足場、

高層階は「移動昇降式足場」と呼ばれるものや「ゴンドラ」が一般的との事。

liftclimber-001-682x710

▲移動式昇降式足場

 

このマンションも今足場が組まれていない上層階は移動昇降式足場で行われるのでしょうか?

時間のある時にまた見に行きたいと思います。

 

 

最後に

この現場を間近で見た私の率直な感想は、

「そりゃぁ修繕積立金も高くなるよなぁ…」

です。


プラザハウス倶楽部 無料会員登録はこちらからプラザハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから