川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

2021年10月一覧

クレーン。

建築中によく見られるこのクレーン。

IMG_6546

名称は「タワークレーン」と呼ばれ、高層ビルの建築現場では必ず目にすると思います。

 

ごく自然な、当たり前の光景になっていると思うのですが、

「どうやって設置しているのだろう?」

とふと思い、調べてみました。

 

大手ゼネコンの鹿島が子供向けに提供しているサイト

「カジマキッズアカデミー」が非常にわかりやすかったので、

気になる方は一度、ご覧ください。

https://www.kajima.co.jp/enjoy/const_archi/tour/course01/tower_crane/index.html

 

無題

今更ですが、感心してしまいます。

 

また、積んだクレーンの解体方法も!

111

 

大きいクレーンを小さいクレーンで解体し、

その小さいクレーンをさらに小さいクレーンで解体し、

最後は手作業で解体しているとの事。

 

何気なく見ている光景ですが、意識してみると楽しいですね。


保育園の4月入園申し込み 〆切迫る!

みなさま、こんにちは!プラザハウスのアラタです。

 

川崎市の保育園、令和4年4月入園希望者の〆切が迫っていますね。

現在、他都市に住まれている方も、引越すことが確実な方は、

現在お住いの市区町村窓口よりお申し込みができます。

ただ時間を要すため、早めに相談してくださいとのことです。

 

市内の方は窓口11月10日(水)、郵送は10月29日消印有効です。

 

余談ですが、お預かり年齢が2歳までの園は次を探すのに大変と思っていましたが、

実際に利用してみたところ、とてもアットホームで行き届いている良い園も多く、

また次年度の3歳クラスの選考は、優先枠の中でよければと、

全員が入れるようにちゃんと先行して手配をしてくれます。

なかなか行き届いた制度ですので、ぜひご活用ください。

 

幼稚園の申込・選考もいよいよですね!随時、面接をしているところは、

既に定員のところもあるようですので、情報収集はお早めに。

私は3園見学に行ってきました。どこもそれぞれ特徴があって悩みますね。

 

それでは前回お約束しました風景写真の写真をご覧ください。

 

こちら先週あたりに撮りました宿河原駅から近い二ケ領用水の景色です。

水辺になにやらいますね。

IMG_0707[1]

アップしてみてみましょう!

IMG_0710[1]

かわいいですね!

 


教育移住。

「教育移住」

皆様はこの言葉を聞いたことはございますでしょうか?

「国内・国外を問わず、子どものためによりよい教育環境を求めて移住すること」

を指す言葉で、先日、日本経済新聞の記事にもなってました。

無題

 

記事には実際に特色ある教育で移住を促している

「和歌山県北山村」「北海道ニセコ町」「新潟県粟島浦村」などの

取り組みが紹介されており、

どの行政に行ってもよさそうだなと感じさせる記事でした。

 

コロナ禍で移住を検討している方も少なからずいらっしゃると思うので、

ご興味がある方はご覧ください。

 

 

ただ、私にはこのような良さそうな記事を読むと、

疑ってしまうトラウマがありまして…。

 

初めての海外旅行でヨーロッパに行った時の事。

行く前は綺麗な街並みや自然豊かな風景が広がっているのだろうなと

パンフレットを見て胸を膨らませていただのですが…

 

実際に行ってみると、それはそれはひどいものでした。

 

ローマのテルミニ駅で中国人におもちゃを買わされそうになりましたし、

ミラノのデゥオーモ前でジプシーの子供たちに囲まれたり…

 

パリに行っても街中、犬の糞まみれでしたし、

地下鉄で恐喝にあいましたし、物乞いの子供たちを多く見ましたし、

レストランでは人種差別的な出来事もありました。

 

一気に夢から覚め、

「実際にパンフレットから得た情報と現実はこうも違うものか…」と…。

 

このような経験を踏まえてこの「教育移住」の記事を見ると

事前にショートステイ位はしたほうが良いかと思います。


グリーンランド犬蔵には素敵な場所が!

みなさま、こんにちは。プラザハウスのアラタです。

急に寒くなりましたね。でも空はキレイです!

 

さて、本日は最終1棟となってしまいました

【グリーンランド犬蔵2丁目】でとても気に入っている場所がありますので、

そのお写真をお見せしたいと思います。

 

まずは外からで、こんなところです!

ブログ用犬

 

どうですか?角地で陽当たりが良く、今日はお空が真っ青でしたので、

家もなんだか気持ちよさそうに佇んでいるように見えます。

 

そして2階へ上がっていきますとリビングの一角にあるのですが・・・

IMG_0918

この右側の窓の外をアップにしてみます!

CIMG0078

写真で見るよりももっと広く、使い勝手の良いバルコニーです。

雨の日の選択はもちろん、

私がお客様でしたらここにサイドテーブル付きの椅子を置いて、

本でも読んでみようかと思いました。

 

ぜひ、現地でご覧になってみてください!

 


分配政策。

岸田新首相が打ち出した「分配政策」。

広く国民の所得を上げつつ、金融所得の課税率も上げるという

この「分配政策」が注目を集め、株価の暴落にまでつながりました。

 

その後、「分配政策の順番を考えた場合、

まずは賃上げ税制、下請け対策、看護・介護・保育の公的価格の見直しから始めるべきだ」

と述べたとのことですが、

そもそも金融所得の課税率を上げる必要性について、皆様はどのようにお考えでしょうか?

 

我々が取り扱う「不動産」も皆様のイメージですと、

そのような金融所得をすごい持っている方も多いのでは?と思われるかもしれませんが、

弊社で不動産をご購入いただいたお客様の場合、

9割9分のお客様が住宅ローンのお借り入れをし、

毎月頑張って返済している方ばかりなので、

金融所得を課税する必要性が感じられないのが実態です。

 

ただし、このような資料もございます。

 

少し古いデータ(2018年12月)になるのですが、

三菱地所レジデンスが販売している

タワーマンションの自己資本比率を示した図面になるのですが…

1

なんと!

首都圏、関西圏で半数以上の方が「オールキャッシュ」で

タワーマンションを購入しているのです!

 

もちろん、インバウンドの影響もあるでしょうけど、驚きです。

 

このような数字を見ると岸田新首相が「分配」というのもわかる気がするのですが、

皆様はどのようにお考えでしょうか?


グリーンランドでゆとりある暮らしを!

このまえの週末は、グリーンランド有馬3丁目の現地でご案内をしておりました!

建物の広さや、一部床の色など、実際に見られる棟もでてきました。

IMG_0651[1]

隣地との間があいているのが写真からもわかるのではないかと思いますが、

風通しも良く、建物も大きく、優雅なつくりとなっています。

 

ビルトイン車庫は大切なお車を守ってくれるだけでなく、

趣味の道具置き場としても最適です。

中には照明もありますので、夜になっても安心して使うことができます。

 

また3期のエリアも基礎ができ、上棟へ向けて着々と施工が進んでいます!

最近、気候も良く、ご来場者も多くお越しいただきましたので、

お仲間が次々に決定していくものと思われます。

 

ご検討をされています方は、お問い合わせ・資料請求をお早めにどうぞ。

IMG_0658[1]

次回は、秋の癒しの風景をお届けしたいと思います!

おたのしみに!!


不動産買いあさりです。

アメリカのお話なのですが、

グーグルやアマゾンなどのIT企業がマンハッタンなどの一等地を買いあさっている

とのニュースがありました。

無題

手元に潤沢な資金があり、

現金でそのまま手を付けずに放置しておくことは建設的ではないという考え。

しかも、オフィス用地ではなく、商業用地を買っているのが賢いです。

 

アメリカでも土地の価格が下落基調にある中で

グーグルはどんどん買いあさっており、

上場企業で土地・建物の保有規模はウォルマートにつぐ第2位にまでなっているとの事。

 

このニュースを聞いて思うことは2つ。

1、「土地」の資産性。

2、「禍を転じて福と為す」

 

こういうコロナ禍の大変な時期に

安くなった資産(土地)を買った人が結局最後は得するんでしょうね。


グリーンランド藤が丘なら年内にお引越し♪

先日の日曜日の午後は、藤が丘で現地のご案内をしておりました。

お天気にも恵まれて、たくさんの方々がご来場されました。

 藤が丘2号棟

グリーンランド藤が丘一丁目82期は、

戸建でありながら最寄り駅から徒歩4分という利便性。

 

外構も完成し、ご覧になりたいお客様が増え、

お申し込みが続いています。

 

お引越し時期が決定している方や、

藤が丘での住まいを探されている方などで、

年内にお引っ越しとしたいとお考えの皆様、今でしたら間に合います!

できるだけお早目にご予約していただきまして、ご内覧くださいませ。


太陽光パネル その3。

総裁選の話題で盛り上がった1週間ですが、

その間に東京都の小池都知事がこのような発言をしていました。

3

太陽光発電「新築住宅への設置義務化を検討」

 

都は都内の使用電力に占める再生可能エネルギー電力の割合を30年までに

50%に高める目標を掲げており、その一環として検討するとの事。

 

現在、住宅を販売していると「〇〇が標準装備」などと我々はうたい、

お客様の中にも「〇〇が標準装備の家が良い!」という声も聞かれるのですが、

現状、「太陽光発電が標準装備の家が良い」という声はなかなか聞かれません。

 

ただ、このような「お客様の評判になる」→「標準装備になる」という流れを待っていると

時間が相当かかってしまいますので、

トップダウンでかじを切らなければ普及しないのかもしれませんね…。

 

 

今後も再生可能エネルギー関連のお話には注目していきたいと思います。


神奈川グランディハウス倶楽部 無料会員登録はこちらから神奈川グランディハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから