川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

ペットボトル

こんにちは♪

プラザハウスの丸岡です!

本日気になった事はペットボトルの形。

飲み物が入っているペットボトルにはいろいろな形があります。

例えば、、、

867-01

皆さん良く見るこの形。形には意味があり、

・厚くて固い・四角い凸凹がある・飲み口が白い

高温で殺菌した飲み物を入れるために、高温にたえられる材質でつくられている。

また、高温で入れた飲み物が冷えると、のみ口のところにある空気の体積が縮むので、ボトル

が内側にへこんでしまう。それを防ぐために、四角いでこぼこがある。このでこぼこを減圧吸

収パネルというそうだ。飲み口が白いのは耐熱用ボトルのしるし。

867-03

・厚くてかたい・表面はつるっとしている・底がロケットのような形・飲み口が白い

炭酸ガスの内側からの圧力にたえるために、できるだけ均等に圧力を受けられるよう、丸い形

をしている。ロケットのような底の形も、圧力にたえられて、しかも立ちやすくなるように考

え出された形だ。飲み口にはたてにみぞがある。これはキャップを開けたときに、このみぞか

らガスをぬくため。

867-02

・厚くてかたい・表面はつるっとして丸っこい形・底がロケットのような形・飲み口が透明

炭酸飲料に使われていた「耐圧用ボトル」に似ているけれど、飲み口が白い。

耐熱と耐圧の両方の特ちょうを持っているボトルだ。

867-04

・うすくてやわらかい・いろいろな形のでこぼこがある・飲み口が透明

飲み物を入れるときに、高温殺菌しないで、無菌状態で行う。炭酸飲料にも使わないので、

圧力もかからない。だから、うすくて軽い材質でつくることができる。

やわらかいので強さを維持するためのみぞやくぼみがある。材料が少なくすみ、

運ぶときも軽いので、環境にやさしい。

この情報を調べて私の感想は、

飲み物をペットボトルにつめるときには、高温殺菌したり、無菌状態で入れたり、

炭酸の圧力にたえられるようにしたり、いろいろな工夫がされていることがわかった。

買ったばかりのとき、飲み物は専用のボトルに入れられて大事に守られている。

でも、飲みかけのまま放っておいたり、一度ふたを開けた飲み物を長い間冷蔵庫に、

入れたままにしておいたりすると、台無しになってしまう。

また、飲み終わった容器を水筒に利用するなどちがう目的で使うのは衛生的にも、

よくないこと。飲み物を安全に、おいしく、楽しく飲むために注意したいと思いました!

それでは、物件紹介です♪

CIMG0128

【グリーンランド中野島~全6棟~】

JR南武線【中野島】駅、平坦徒歩6分♪

住環境良好で、商業施設もお近くに御座います。

1

間取りも広々設計、贅沢なプランになっております♪

現場は建築中の為、施工例物件をご案内させて頂いております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しでも気になりますお客様は、お気軽に、0120-2103-18まで、

お電話いただければ親切丁寧にご案内させて頂きます♪

宜しくお願い致します。

プラザハウス倶楽部 無料会員登録はこちらからプラザハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから