川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

石澤 達一覧

野川 住居表示第2弾

当ブログでも以前からお知らせしていた、野川エリアの住居表示第2弾が

10/15~実施されます。

今回は「野川本町1丁目・2丁目」「西野川1丁目~3丁目」。

キャプチャ

 

改めて、この住居表示がどういうものかご説明しますと…

以前から野川の住所は土地につけられた番号「地番」(〇〇○○番〇号)で示されており、

「住所の同番地が多い」「隣近所で住所が大きく違う」などのクレームが多数ありました。

それを「住居表示」(〇丁目〇番〇号)という

分かりやすい住所を割り当てる制度になります。

 

野川エリアは広いのですが、今回の割りあては西野川・東野川・野川台・野川本町etc

わかりやすい表示になっている印象があります。

 

住民の方も不動産業者も慣れるまでは大変なのですが、

大体のエリアはもう頭に入りました。

そこから更に、〇丁目まで覚えられるように地図とにらめっこしたいと思います。


逗子。

先日の休み。

約15年ぶり位に友達の付き合いで「逗子」に行ってまいりました。

IMG_3836

「逗子駅」

いやぁ、何も変わっていないですね~。

 

駅近くで用をすまして、ついでに逗子海岸へ。

IMG_3852

海岸へ続く道を歩いて海が見えてくると昔はテンションが上がりましたね~!

IMG_3849

この日は30℃の気温だったので、

最後の夏を感じに水着の人もいたりしました。

 

途中ローソンに寄ったのですが、

IMG_3841

看板の青色が濃い青になっているのはおわかりでしょうか?

 

各行政ごとに「景観条例」というものがあり、

おそらく逗子市から景観を損ねないように

看板の色が指定されてしまっていると思うんですよね。

 

15年ぶりに訪れた逗子は変わっていないようでしたが、

上記の看板の件や歩いている途中に見える家や道路が気になってしまい、

「不動産屋になったなぁ」と改めて認識させられた一日となりました。


現役です。

住宅街の中を携帯をいじりながら歩いていると、肩を電柱にぶつけてしまいました。

 

Yシャツを見てみると茶色の汚れがついているので、焦ってその電柱を見てみると…

IMG_3793

こんな【木の電柱】にぶつかってしまいました…

 

いやぁ、久々に見ました!。

 

周りは普通の電柱なのに、なぜか1本だけ木製でした。

IMG_3794

上を見てみると現役の電柱のようなんですよね…

 

IMG_3795

間近で見てみると釘が刺さっていたりして、歴史を勝手に感じてしまいました。

 

昔の看板などついていたら尚更良かったのですが、この電柱にはありませんでした。

 

皆様の住宅街の中にも【木の電柱】があるかもしれませんので、

探してみてはいかがでしょうか?


馬車道

先日のお休みは関内の馬車道に用があって行っていりました。

久々だったので、建物がいろいろ変わっていて驚きました。

 

このエリアは昔からある建物が多く、

IMG_3733

昔の建物に上層階を設けられている建物を多く目にしました。

(不動産的観点で言うと、低層だと容積率が有り余ってもったいないという発想です。

真中が法務局。右がアパホテル、左がビルボードライブ横浜が入るマンション)

 

そんな中、異彩を放つこの建物。

IMG_3739

神奈川県立歴史博物館。

重厚な外観に歴史の重みを感じます。

 

右側に移る新しい横浜市役所とのコントラストに

今と昔が入り乱れる横浜の面白さがありますね。


鷺沼駅再開発 その後…

東急田園都市線「鷺沼」駅前の再開発計画

(仮称)鷺沼駅前地区第一種市街地再開発事業」が

川崎市の環境アセスにより公表されました。

無題1

駅前街区と北街区に分けての再開発が計画されております。

無題2

駅前街区は敷地面積約11,170㎡・建築面積約9,150㎡、

規模は地上37階、地下2階、最高高さ146m、

延べ約86,000㎡で商業、業務、住宅(約390戸)、

交通広場で構成される施設が計画されております。

 

北街区は敷地面積約3,680㎡・建築面積約3,150㎡、

規模は地上20階、地下2階、最高高さ92m、

延べ約29,000㎡で住宅(約140戸)、商業等で構成される施設が計画されています。

 

住宅部分の2棟のタワーマンションはインパクトありますよね!

無題3

この鷺沼駅前の再開発。

また、進展がございましたらこのブログでも紹介してまいります。


買物送迎バス

本日のタウンニュースに掲載されておりました。

IMG_3699

【地域の足、15年越しの実現 10月買物送迎バス運行へ】

 

高齢化が進むエリアに「食品館あおば」を経営する㈱ビック・ライズが

買物コミュニティバスを運行するとの事。

 

宮前区初山にある「食品館あおば」を起点に13カ所の停留所を回るようです。

2

週2日運行(日、火曜日)

9時台~17時台まで(1時間に1本程度、7本/日)

(川崎市のホームページより)

 

地域の皆さんの助けになると思いますし、スーパーにも集客できますので、

winwinの関係になるかと思うのですが…

 

今後どうなるのか楽しみですね!

 


神戸市のタワーマンション規制。

先日、日本経済新聞に

「神戸市は2020年7月から中心部でのタワーマンションを規制する」との記事が

掲載されておりました。

無題

神戸市では都心と郊外の人口差が顕著になっており、

郊外の過疎化を防ぐための措置という事でこのような規制に乗り出したという内容でした。

 

 

これ、実は身近にもある問題で、横浜市や川崎市にも人口が徐々に減少し、

水準的には「限界集落」と呼ばれる高齢化率が高いエリアがあるのをご存知でしょうか?

無題2

以前の朝日新聞の記事ですが、

この記事を読むまではもっと田舎の山奥のお話だと思っておりました。

 

横浜市や川崎市も都心部一極集中の問題や高齢化問題や人口のなど、

もうそろそろ取り組んだ方が良い時期に差し掛かっているかもしれません。


ここはどこでしょう?

IMG_3545

緑と畑が広がっているこのエリア。

どこにあるのでしょうか?

 

 

答えは……

「青葉区美しが丘西」です‼

無題

 

IMG_3546

 

このエリアは不動産用語でいうと「市街化調整区域」と呼ばれるエリアになり、

基本的には家を建てることが出来ないエリアになります。

IMG_3541

看板には「農業専用地区」と書かれておりました。

 

近隣住民の方にも「市民農園」という形で解放されており、

月々1万円位お支払い頂ければ、皆さんも利用することが出来ます。

 

IMG_3542

毎週末いらっしゃる方もいらっしゃいますし、

子連れの方も多く目にします。

 

皆様も家庭菜園をしてみてはいかがでしょうか?


中銀カプセルタワービル

良く都内に行くときに京浜東北線から見えていたこの建物。無題

「中銀カプセルタワービル」と呼ばれ、建築家の故黒川紀章氏が設計した建物。

 

 

この建物に関し「保存か解体か、秋にも決定へ」という記事が掲載されておりました。

無題2

1972年築の集合住宅で地上13階建て140戸のカプセルが埋め込まれた独特の外観から

海外からの観光客も多いとか。

老朽化に伴い、保存か解体かという議論が行われているとの記事でした。

 

 

客観的な私の立場から申し上げますと、

貴重な建築物の一つとして大切に保存したほうが良いと思うのですが、

安全面や実際に所有している方たちのお気持ちを考えると、

気軽にものを言えないなぁという思いです。

 

 

ちなみにこの「中銀カプセルタワービル」。

「保存・再生プロジェクト」というものがあり、室内の見学ツアーもあるようです!!

無題3

レトロで格好良いですよね~!

私も一度は見学しに行きたいと思います。

 

詳しくは

https://www.nakagincapsuletower.com/

でご確認下さい。


たまプラーザ・未公開物件です。

たまプラーザが生活圏の場所に未公開物件が出てまいります。

 

簡単に概要を申し上げますと…

◆全33棟の大型分譲地の一角。

◆南ひな壇に面しており、陽当たりなども良好。

◆6mの開発道路に面しており、開放感も抜群。

◆建物の基本プランは2階建て・4LDK。

◆カースペースは2台ある号棟もあり。しかも、並列です。

 

詳細がわかり次第、またブログでご報告します。


プラザハウス倶楽部 無料会員登録はこちらからプラザハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから