川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

戸建注文住宅の顧客実態調査 2019

先日、住宅生産団体連合会から3大都市圏(東京、名古屋、大阪)と

地方都市圏(札幌市、仙台市、広島市、福岡市、静岡市)の

注文住宅における実態調査の結果が発表になりました。

無題2

世帯主の年齢や世帯人数、世帯年収などが有効サンプル数から導き出され、

大変興味深かったです。

ただ、これを真には受けないで下さい。

冷静に見てみると住宅取得費から建築費をひいた額が土地代だと思うのですが、

5214万円-3763万円=1451万円‥‥‥‥

さらに平均延床面積の大きさ127.7㎡から

第1種低層地域内、容積率80%と想定して考えると…

153.24㎡の土地………

正直、この土地の大きさでこの金額で購入できる土地は

この川崎・横浜エリアではないですね…。

無題3

この表の買い替えや土地購入・新築欄の金額が一番しっくりきます。

とはいうものの、現在のお客様のニーズをつかむうえでは参考になる資料になりますので、

お時間のある時に是非、ご覧いただければと思います。

https://www.judanren.or.jp/activity/proposal-activity/report03/index.html

プラザハウス倶楽部 無料会員登録はこちらからプラザハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから