川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

フラット35の借入対象費用が拡充

こんにちはプラザハウスの近藤です。

=======================

住宅支援機構のフラット35がますます借りやすくなりましたよ(^^)/

最近では、

団体信用生命保険の支払い方法が変ったり、補償内容が見直され充実しましたが、

今度は、

平成30年4月借入申込受付分から、【フラット35】借入対象費用が拡充致しました。

全期間固定金利で(物件価格+購入諸費用の一部)が借入OKと言うことです。

※借り入れには諸条件が御座いますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。

新たに借入対象になった住宅の費用

①仲介手数料

②金銭消費貸借契約書に貼付した印紙代(お客様負担分)

③登録免許税

④司法書士報酬または土地家屋調査士報酬(登記に係る費用)

⑤融資手数料

⑥火災保険料(積立型火災保険商品満期時に一定の金銭を受け取ることができる特約は除く)

⑦地震保険料

中古物件などでは

①既存住宅売買瑕疵保険付保に係る費用

②ホームインスペークション(住宅診断)に係る費用

週末、現地販売会を開催いたしますので、

今まで資金的にお悩みの方など、

お気軽にスタッフにお声がけください。

CIMG0006 - コピー

CIMG0073 - コピー4

小12

お待ちしております<(_ _)>

プラザハウス倶楽部 無料会員登録はこちらからプラザハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから