川崎市、横浜市の新築一戸建て、田園都市線の不動産物件・住宅情報

プラザハウスロゴ

350m超高層木造ビル建築

こんにちは。プラザハウスの北島です。

私たちが生活をしている地球では森林がどんどん無くなり

地球温暖化などが深刻な問題になっていますね。

今、環境問題が重視されている中、それに関する驚きの記事を昨日見つけたので

皆さんにお話させて頂きたいと思います。

その記事とは、

住友林業(株)が1691年の創業から

350周年を迎える2041年を目標に、高さ350m(地上70階)の

超高層木造ビル建築に向けた技術開発を進めているそうです。

(株)日建設計が設計協力し、高層建築物の木造化、木質化および、まちを森に変え

る「環境木化都市」の実現、林業再生による地方活性化と森林の健全化、木材の循環

活用などが狙いで、筑波研究所が中心となり、建築構法、環境配慮技術、使用部材や

資源となる樹木の開発などをまとめています。

想定する建物は、地震固有値解析のため建設地は東京都千代田区丸の内で、

店舗・オフィス・ホテル・住宅の複合ビルで、建築面積6,500平方メートル、延床面

積45万5,000平方メートル。段階的な目標として20年に高さ70mの14階建てでの実

施設計、30年に高さ200mの実現を目指しています。

具体的な建物構造は、木材と鋼材を組み合わせた木材比率9割の木鋼ハイブリッド構造

を採用し、建物の一番外側は四周をぐるりと回るバルコニー状のデザインとし、バル

コニー部分は超高層建築物でありながら、新鮮な外気と豊かな自然、木漏れ日に触れ

られる空間になり、また、地上から建物のバルコニー部分を経由して高層階まで緑化

し、都市での生物多様性も育むことができる、そういった建物を建築する予定だそう

です。

もしこれが本当に実現すれば、環境問題もだいぶ改善されるのではないかと

思い、個人的にとても気になった記事でしたので、皆さんにも

お話させていただきました。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

ここからは物件のご紹介です。

DSC05013

長尾4丁目<全16棟>

販売価格4380万円より

南武線「宿河原」駅徒歩9分。生活圏がすべて平坦な利便性に優れた

好立地に全16棟の大型分譲ちが誕生致しました!

是非お気軽にお問い合わせください。

プラザハウス倶楽部 無料会員登録はこちらからプラザハウス倶楽部
無料会員登録はこちらから